世界遺産の周辺で宿予約する
世界遺産、姫路城のホテル予約

姫路城の見どころ

日本国内の世界遺産をゆっくり堪能!世界遺産に登録されたエリア周辺の宿泊予約が可能なホテル・旅館をご紹介します。

城郭建築の粋

姫路城周辺での宿予約

姫路城は、標高45.6メートルの姫山の丘陵に建てられた平山城の典型で、日本で唯一、海抜92メートルの5層7階の大天守と、東、西、乾(北西)の3つの小天守を渡り櫓で巧みに連絡した連立式天守閣です。幾重に連なる千鳥破風、唐破風の屋根と、白漆喰総塗籠仕上げの城壁が見事に調和し他に類を見ない構成美を見せています。その優美な姿は天を舞う白鷺にたとえられ、別名「白鷺城」とも言われています。美しさと共にすぐれているのが機能性に満ちた堅牢な要塞。螺旋式の複雑かつ巧妙な設計で、本丸を起点にし内濠、中濠、外濠が螺旋状に配置されています。天守閣へは迷路が入り組み、狭く頑丈な門がいくつも設けられ、敵兵の侵入を防ぐ仕掛けや工夫は随所に施されています。城郭建築技術の粋を極めた傑作で、軍事的にも芸術的にも貴重な存在であることが高く評価され、1993年12月、世界文化遺産に登録されました。

書寫山圓教寺

標高371メートルの書写山に建つ「書寫山圓教寺」は、966 年、性空上人によって開かれました。参詣や僧侶の修行道場としてたいへん栄え、そのにぎわいぶりは西の比叡山と呼ばれたほど。国指定重要文化財の建物や仏像も多く、常行堂は映画「ラストサムライ」で、渡辺謙とトム・クルーズが出会ったシーンの撮影場所としても有名です。

姫路城の周辺に泊まる

姫路城周辺の宿泊予約姫路・赤穂に泊まる


宿泊予約TOP>特集>世界遺産>姫路城

世界遺産周辺のホテル予約旅館予約日本旅行宿泊予約をどうぞ。

(c) 日本旅行