日本旅行
越後上越に春を告げる4000本の桜

【桜・見ごろ】高田公園

【桜・見ごろ】高田公園

徳川家康の六男・松平忠輝公の居城であった高田城の城跡公園で、全体が新潟県の史跡に指定されている。明治42年に在郷軍人会によって2200本の桜が植えられたのが始まりで、現在は公園やその周辺を含め約4000本の桜が咲き誇る。夜になると三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面にうつる様は日本三大夜桜の一つにも数えられる。毎年開催される観桜会には多くの人が訪れ、春の到来を楽しむ。

会場:高田公園
開催場所:新潟県上越市本城町
アクセス:北陸自動車道上越ICより約6kmJR信越本線高田駅より徒歩約20分

料金:観覧無料
開催日:2014/04/04-2014/04/20
時間:10:0-21:0
お問合せ:公益社団法人 上越観光コンベンション協会
025-543-2777
備考:お花見有料シャトルバス運行時間10:00〜21:00、ぼんぼり点灯・さくらロードライトアップ日没後〜23:00、高田城三重櫓ライトアップ19:00〜23:00
このエリア(新潟県)の割引クーポンを探す
周辺2kmの宿を探す
このエリア(新潟県)の宿を探す
情報提供:イベントバンク

ページ上部へ

イベント情報一覧
宿泊予約TOPへ
日本旅行TOPへ
ホテル予約ビジネスホテル予約温泉宿の予約なら日本旅行の宿泊予約サイト
(c) 日本旅行
携帯アクセス解析